渡辺明

現役最強棋士

現在最多のタイトル数を保持し、現役最強とも言われる渡辺明三冠。その背中を追う羽生九段同様彼も早熟の天才児で、羽生九段に続く中学生棋士として15歳でプロデビューしています。初めてのタイトル挑戦は19歳の時でこれは史上3番目の若さ。全盛期の羽生九段を1勝2敗の土俵際まで追い込みますが、結果は惜敗でした。

初代永世竜王

しかし翌年再びタイトル戦に渡辺三冠は姿を現します。将棋界の二大タイトルの一つ、竜王戦です。そしてその対極に見事勝利を上げ、史上3番目の若さでの竜王位獲得。自身初のタイトルを手にします。その後渡辺三冠は、竜王位を5連覇し初代永世竜王の資格を取得します。現在こそ失っていますが、渡辺三冠ほど竜王のタイトルが似合う棋士はいないのです。